研究内容

ナノセルロース・セルロースナノファイバー(CNF)

ナノセルロース・セルロースナノファイバー(CNF)

セルロースナノファイバーは、鋼鉄の 5 分の1の軽さで、その 7~8 倍の強度を有する幅 4〜20nm のナノ繊維です。線熱膨張係数(=温度変化に伴う伸縮の度合い)はガラス繊維並みに小さく、弾性率はガラス繊維より高い(=硬くて丈夫)という優れた特性を有しています。セルロースナノファイバーは植物由来であることから、紙と同様に環境負荷が小さくリサイクル性に優れた材料であり、かつ地球上にあるほとんどの木質バイオマス資源を原料にでき資源的にも非常に豊富な材料です。このようにさまざまな優れた特徴を持つセルロースナノファイバーは、次世代の大型産業資材あるいはグリーンナノ材料として注目され、近年盛んに研究開発が行なわれています。

PDFダウンロード