研究内容

金属ナノコロイド

金属ナノコロイド

当社は、有機顔料、機能性材料で長年培った有機、無機材料の合成、及びそれらの粉体、湿式 における微粒子分散体製造技術を駆使し、金属ナノコロイド(銀、金、白金)FUJI SP Ag, Au, Ptシリーズを開発しました。

金属ナノコロイドは、光学特性、電子特性、磁気特性、触媒特性など、その特性においてバル ク金属とは異なる性質を発現します。金属ナノ粒子と光との相互作用は、環境や大きさ、物理的 形状に強く影響されます。金属内が高い伝導性を示すのは金属内の自由電子が伝導を担うため です。このように自由に振舞う金属中の電子は、一種の“プラズマ ”。状態と見なすことができます。 この自由電子の集団運動(振動)をプラズマ振動と言います。この振動は電荷密度波という縦波 として伝播します。このプラズマ振動を量子力学的に粒子とみなし、プラズモンといいます。つまり プラズモンとは、金属中の自由電子が集団的に振動して擬似的な粒子として振る舞っている状態 を指します。金属ナノコロイドではプラズモンが表面に局在することになるので、局在(表面)プラ ズモンとも呼ばれます。

PDFダウンロード